カウンター越し

ガールズバーという名前は、今となってはよく耳にする名前です。ただ、このガールズバーの実態をよく知る人が少ないような気もします。一番思われることといえば、キャバクラとガールズバーでは何が違うのかということでしょう。
結局のところお客様が女の子とお話しにいく目的という点では何ら変わりはないようの思えます。このキャバクラとガールズバーでの究極の違いというのは、女の子の接客スタイルというものにあるのです。
キャバクラだと女の子は必ずお客様の横に座って接客をします。ガールズバーでの女の子の接客スタイルはカウンター越しという点です。お客様とお話をするというスタイルは何ら変わりはないのですが、女の子が横に座ると座らないでは全く違った風営法が適応されてくるのです。

このガールズバーはカウンター越しにお客様とお話をするわけですから、むやみやたらと身体を触られるという危険性は全くなくなってくるのです。簡単にいえばバーテンダーが女の子だけというだけの話なんです。
ただ、女のには完璧なお酒作りを求められてるわけではありませんので、ビールや簡単な割り物のお酒がメインになってくるでしょう。中にはきちんとしたお店だとそのお酒を作るだけの専門の男性バーテンダーがいるお店も存在します。
だからといってキャバクラと同じように店外での遊びのお誘いをしてくるお客様もいますので、働くことを考えている人がいるなら、そこは自分の中できちんと線引きをする必要があります。


◎特集
ガールズバーやキャバクラなど、水商売系の求人情報が掲載されているサイトです・・・キャバクラ

Copyright © 2014 ガールズバーの特徴 All Rights Reserved.